こんばんは、東スロです。



ゾロ目の日のゾロ目台の熱さについて、どれくらい熱いのかをデータを見て考えてみたいかなと。



今後も分析しろよという方は↓ポッチ、何か分かることはコメントへお願いします(´・ω・`)



 
にほんブログ村


パチスロ ブログランキングへ



ベガスベガス国分寺恋ヶ窪 3月3日データ


ベガスベガス国分寺恋ヶ窪では月と日が重なる日(12月12日等)と、日のゾロ目日が(11or22日)がゾロ目の日となっており、その中でゾロ目台が熱い時があったりなかったり。

データで見ていかに熱いのか、AタイプとAT/ART機を別に見ていきたいます。




Aタイプ台データ(対象機種:ジャグ+HB+エヴァ+ハナ)



 ゾロ目台16台合計
 勝敗 : 14勝2敗
 差益+2000枚以上台 : 11台前後
 差益枚数合計: +44700枚前後 
 平均機械割 : 110%前後


全体的に強く、差益+2000枚以上の台が大半で、全台あってもおかしくない内容。

特にどの台が強いということはなく、全台狙い目かと思います。



AT/ART全台データ(対象機種:Aタイプ以外)



 ゾロ目台25台合計 : 稼働はフル稼働台が多い 
 勝敗 : 20勝5敗
 差益+2000枚以上台 : 16台前後
 差益枚数合計: +84600枚前後 
 平均機械割 : 112~114%前後(稼働G数が不明のため予測値)

全体的に強く、差益+2000枚以上の台が大半だが機種によってまちまちであった。

結果としては、設置台数の多い主要機種の絆・強敵・凱旋が強く、この3機種の9台で6万枚弱と7割前後の出玉を叩き出した。

他の台は強弱入り混じる内容で、目立ったのはビンゴの-8500枚と、逆万枚までいきそうなデータでした。









3月3日のゾロ目の日、パチスロ全体に関して



42台中の8割がプラス台となっており、2000枚以上台が27台と半数以上を占める強い結果となっており、前回のゾロ目の2月22日と同じく強い流れは健在。

前回と同じく、Aタイプはどの機種も強く、AT機は主力機種が強い結果となった。

今回と前回の結果だけ見ると、狙う順番としては、

割の高い主要AT機orAタイプ→主要AT機orAタイプ→その他AT機

となりそうだが2回だけのデータなので、信憑性に乏しくあまり参考にはならないでしょうか。次回が楽しみだ!



例の如く中途半端な内容で、言えることは、

「ゾロ目の日のゾロ目台は激熱!但し取れればね( ˘ω˘)」



データ分析が不十分なことへのご不満はお店のご意見番へお願い致します、ちゃんと返信を書いていくれるいい店ですので(´・ω・`)