BlogPaint

「おいらがギャンブル銘柄なんて、てへえんだ!!」



今のホールのメイン機種を生産しているメーカーのユニバ、凄く好調で何がギャンブル株なんだい?という方は読んでみてね(´・ω・`)



読む前に↓ポッチ、ワタシウレシイヨ(´・ω・`)b

 
にほんブログ村


パチスロ ブログランキングへ



本業のパチスロ事業は絶好調


ユニバの決算書を見ると本業のパチンコ&パチスロ機の売上は皆さん知っての通り絶好調!

そりゃまー、パチスロ屋のホールにあるメイン機種はジャグとハナを除くとメインはユニバの絆やまどマギや沖ドキ等々ですので、好調ですわね。

昨年2015年度は20万台前後を販売して800億の売上高を計上しているが、本年度も特に問題がなければ20万台超を販売して1000億近い売上高となりそうです。

好調な売上のお陰で純利益も年間で100億といい数字です、儲かってますな~。(しみじみ

やはり今のホールのメイン機種を売上ているメーカーですから、決算はいいですね。

来年度以降は規制とかの絡みがありどうなるかは不透明ですが、業績は好調のいい企業といっていいと思います。






フィリピンでのカジノ事業というギャンブル


そんな好調のユニバですが、昨年末から今年度にかけて大きく決算書の数字が変化しております。

知っている人からしたら当たり前の話ですが、内容は建設仮勘定(設備投資ね)と借入(社債だったかな?)の部分が大きく膨れ上がる結果となってます。

何にそんな資金を注ぎ込んでいるかというと、フィリピンのカジノ事業です。



ユニバは結構前からフィリピンでのマニラベイリゾーツのカジノ事業を計画しており、ここに莫大な資金をつきこんでおります。

現地の企業とパートナー契約は結んだりはありますが、投資は基本単独で行うため莫大な資金額は1000億円単位にのぼります!

年間の売上高に近いか超える金額であり、総資産の3割越えの金額であり、時価総額に迫る金額と言えばその資金の規模が分かると思います。

オープン目途は2016年末予定で、現在は建設真っ最中になります。

このカジノの成功が大きく株価に影響が有るのですが、市場の判断はというと・・・


カジノ事業の成功は株価(市場)に織り込まれていない?


今のユニバーサルの株価は1856円で、年間100億の120円前後/1株の純利益があるとみるとそのPERは15倍です。

PER15倍はパチスロメーカーでみると特におかしな数字ではないですが、もしカジノ事業で年間数十億~百億近い利益が見込まれる企業としてはおかしな数字になります。

単純にカジノ事業が成功すると、パチスロとカジノで200億と今の倍の利益があがり、株価は今の倍以上なるのが普通です。

なんで大して株価が上がっていないかと言えば、市場の判断はカジノ事業が大成功する。というシナリオを織り込んでおらず、むしろ不透明である点を織り込んでいると思います。

カジノがオープンできるか?カジノの業績がうまくいくか?この2点は非常に不透明で、普通の人は投資先として選ぶにはリスクが高いのと思うのが現状で、それが株価に現れていると。

大成功すれば2倍以上、大失敗だと半減以上、まさにギャンブル銘柄に相応しいですね。



ユニバのカジノ事業が大成功する!と思う方がいましたら値上がりする前に購入することをお勧めしますが、大失敗する!と思う方は空売りするタイミングでもあると思います。

カジノ事業成功のあかつきには日本のカジノ解禁の主役に踊り出る可能性もありますので、株価が化ける話は話出すとキリがないのでこのぐらいにしておきましょう( ˘ω˘ )単に書くのが苦手なだけですが・・・(ノД`)



ちなみに岡田会長、ウインリゾーツの株式、訴訟問題、借入金の10%を超える高い利率等々については今回触れておりませんが、興味がある方は売買前に必ず調べてくださいね(・ω・)ノ

色々とキナ臭いところと岡田会長のカリスマ経営?が魅力であり怖いところである会社ですので、その魅力を感じ取るとユニバのパチスロ機がより楽しめると思いますよ。(適当



私も一口ユニバの株には乗ってます(買いでね)ので、カジノ事業の結果はこのブログに登場する予定ですのでお楽しみにね(∩´∀`)∩



ユニバの台は会社を知るとより楽しい(´・ω・`) ↓をポッチしてね。


 
にほんブログ村


パチスロ ブログランキングへ