kv001

「サラリーマンよアパート経営できるで!」



リーマンショックの不況から不死鳥のように蘇ったシノケングループについてね!



読む前に↓ポッチ、ワタシウレシイヨ(´・ω・`)b

 
にほんブログ村


パチスロ ブログランキングへ



サラリーマン&公務員にアパート経営を!で躍進中


最近このCMをよく目にしないでしょうか?



このCMが意味するところは「正社員やったら誰でもアパート経営できるんやで!」なのでしょうかね、うん分かりやすい!

関東圏ではこのCMはよく流れていると思います、「不動産経営を一般庶民にすすめるCMは結構ざんしんだな」と初めて見た時は思いました。

CMはバンバン流れているので、経営がいいのかor流行っているのかなと思うわけです。



実際にシノケングループの決算書を見るとこのアパート販売事業の売上の伸びとその他事業の伸びがあり、業績はうなぎ上りに推移しております。

2008年: 売上151 経常-21
2009年: 売上120 経常-8
2010年: 売上196 経常+8
2011年: 売上198 経常+9
2012年: 売上233 経常+16
2013年: 売上260 経常+27
2014年: 売上397 経常+43
2015年: 売上550 経常+64 純利+44億(1株270円)

2016年予想: 売上720億 経常+71億 純利+48億(1株289円)


実績1株純利益が270円に対して株価は2800円台とPER10倍ちょいと、2016年予想1株純利益でみるとPER10倍をきるので、不動産銘柄+成長銘柄の観点からみると割安だと思います。



ちなみに個人向けアパート販売事業の売上は、

2011年: 売上34 利益+1
2012年: 売上67 利益+4
2013年: 売上84 利益+8
2014年: 売上108 利益+10
2015年: 売上238 利益+27

現在の好調な業績の伸びを支えているの数字と見てよさそうですかね、その他の事業(不動産販売、ゼネコン、賃貸管理)もある点は抑えておきたいですな。

この好調が今後も続くのなら狙い目ですが、続くのかは・・・ねっ( ˘ω˘ )






債務超過危機で倒産寸前の時期はつい最近


株価のチャートを見ると少しびっくりする点が。

無題

2006年から2016年にかけて緩やかVモンキーを描いており、典型的な不死鳥銘柄とみていいでしょうかね。

数年前の2009年には今の株価の基準に換算して50円/株を切っており、当時の50円/株から現在の2000円台後半は50倍以上伸びております、すごいね(∩´∀`)∩

それもそのはず、2009年決算では赤字-40億も出しており、それに対して純資産は10億ということで、債務超過の倒産まであと一歩まできていたのです。潰れなくってよかったね(´・ω・`)

2009年以降はリーマンショックの危機をなんとか乗り越え、黒字転換と売上規模拡大で現在に至っております。

現在では総資産590億に対して純資産140億を積み上げており、2.3年で倒産する心配はなさそうですが、純資産比率は30%を切っており財務状態はまだまだ安心できるものではないですね。



好調維持=株価倍増、経営悪化=株が紙切れ



例の如く、事業が大成功する!となった際は株価は50倍以上からさらに倍増以上とうなぎ上りであがるでしょう。ここから更に50倍に伸びるのはほぼ不可能でしょうが(不動産投資が流行った際は一手に受けるわけではないので。)、2~5倍はなくはない数字だと思います。

また、景気の悪化+事業の失敗のダブルパンチの際は倒産危機の再燃によって株が燃えてゴミになる心配もあります。

世間で正社員の不動産経営が流行ると思う方は購入を検討してみてもいいかもしれませんな。



私も一口シノケンの株には乗ってます(買いでね)ので、結果は2.3年後にこのブログに登場する予定ですのでお楽しみにね(∩´∀`)∩



佐々木さんは男前(´・ω・`) ↓をポッチしてね。


 
にほんブログ村


パチスロ ブログランキングへ