こんばんは、東スロです。



東京で設定師の方が経営に関わっていて有名なパチスロ店のグランコスタ(吉祥寺)にて百鬼夜行というイベントが行われていたとのこと、データやいかに。



今後も分析しろよという方は↓ポッチ、何か分かることはコメントへお願いします(´・ω・`)



 
にほんブログ村


パチスロ ブログランキングへ



イベント百鬼夜行について


百鬼夜行は1GAMEというパチスロ集団が主催するイベントになるみたいです。

ちなみに、1GAME(ワンゲーム)とは、ユーザー、ファン自身の力でパチスロ業界を盛り上げようという集団です。 とのことです。

一般のパチスロユーザーからすると「雑誌イベント同じ感じかな?」といったところですが、歴史が浅い点+雑誌程の広告能力が無い点+年数回イベント+ユーザー盛り上げイベント点、という点から宣伝文句は台データの良さになると思います。

実際に、百鬼夜行のイベント自体は毎日開催されるよく分からないイベントとは違い、年数回のイベントというイベントですので、外れは今の開催スパンだとほとんど出ない気がします。

つまり、イベントの宣伝文句は「パチスロ業界を盛り上げる=台データの良いイベント」といった気がしますが、データやいかに。







グランコスタ(吉祥寺) 8月20日


データで見ていかに熱いのか、主要データ等を見ていきまか・・・

と言いたいところですが・・・

事前に抽選に参加して落ちてしまい、イベント日を21日と勘違いしておりデータ取りをしにいけなかったんですね~((+_+))

と思いきやDMMアプリからデータが見れたのでデータを見ていきたいかと。



ニューキングハナハナ16台 : +2000枚(8勝8敗)

3000,500,500.400.-800.-600.700.-1800.-900.-900.1200.2100.-300.-2200.-300.1400.

クイーンハナハナ 12台 : 3勝8敗1分け

ハーデス 9台 : 2勝4敗3分け

ブラクラ2 8台 : +11400枚ぐらい(6勝2敗

-1200.1500.-4000オーバー.2500.4300.1200.1100.7000

キングハナハナ 3勝5敗

ガルパン -200枚ぐらい(4勝4敗

2900.2600.-1600.-1200.-2700.1100.-4000オーバー.3700

まどマギ 4勝2敗2分

沖ドキ 5台 : +14600枚(3勝2敗

-2200.-1100.8400.5000.4500



集計中・・・



イベント主催者と当日参加された方のコメントから状況を



20日 情況




主催者てつさんより

 出ていた台:最近増台した推したい機種のニューキング・沖ドキ
 
 その他の機種:低設定が多め、高設定は設定4がメインで設定6は少なめ

 「結果は超絶微妙」

 「お店の本気を見してもらいたい!という事以外の設定に関する協定は無し。」



一般のお客さん

 「ガセイベだった」

 「通常営業日レベルだった」

 「事前にあれだけ整理券等の準備
をしてこれはひどい」



主催者と参加された一般のお客さんの意見からみて今までの百鬼夜行の様な店側の大赤字イベントではなかった模様です。

昔の大赤字イベントデータはこちらをご参照ください。

一応設定は使ってくれていたみたいで、固まって出ていた機種と一部設定が使われていたみたいですが、低設定が予想外に多かったと、行った人は予想外だったでしょうか。

店側の大赤字ではなく、今回は換金差ギャップで店側の黒字になってしまったでしょうか、赤字にならないイベントになるとは一般のお客さんからしたら予想外だったでしょうからツイッターやネット上には恨み節が多く並んでおります。



てつさんの「店の本気が見たい!」というのが公約でしたら、現状のグランコスタさんの本気という結果になったのかなと。

通常日のお客さんは稼働1~2割ぐらいとお世辞にも繁盛している状況ではなく、設定狙いも厳しい状況でした。

イベント日の前の数日(事前抽選が数日間ありました。)もお客さんは30人程とまばらで、抽選には150人前後参加していますが多くの人が打たずに帰る状況であったと。

そもそも吉祥寺駅周辺のパチスロ店は数店ありますが、特に繁盛している有名店はなく、競合同士で激しいイベント合戦はしていないので強い地域ではないです。

店からすると通常日に少ない常連から抜いているお金をワンポイントでくるプロにばら撒く必要は無いということで、普通のイベントをしたのかな~と想像ができます。



イベント参加者「こんな酷いイベントしたら店の悪評になる」



お店「イベントにワンポイントに来る客より常連をとるよ、名は売れたからいいのさ。」

店側からするとお店の名前と売上が抜けたのでいいでしょうかね。

大赤字イベントはしない。という評判は立ちますが、そもそもお客さんがそんな来てくれるわけではないので、イベントはガセもまぜつつでやっていけるでしょうね。



イベント百鬼夜行に今後参加するにあたって




今回はイベント主催者側がイベントのイメージが少しマイナスとなったでしょうが、そもそも「お店の本気を見してもらいたい!」というコンセプトがあるなら特に嘘をついたわけでもないので、今後のイベント店を気をつけるぐらいで特に問題はなさそうですかね。

主催者のてつさんも特に嘘をついてイベントを続ける気はなさそう(イベント自体が形骸化してきたら辞める旨を宣言している。)なので、イベントが続く限りは今後も期待できそうです。



イベントに参加するお客さん側からしたら
「本気が強い店かチェックしてからイベントに参加する。」という事をする必要がありそうです。

普段から設定を使って繁盛している店ならいいですが、繁盛していない店や設定をほとんど使っていない店は気を付ける必要がありそうです。

店も商売ですから無い袖は振れませんし、普段来ないお客さんで今後もほとんど来ない客に撒き餌をする必要は無い、という判断は正常な判断ですので、そこは常に肝に命じておく必要がありそうですね。



例の如く中途半端な内容で、言えることは、

「激アツイベント百鬼夜行でも本気を出せる店かは事前に調べましょう(・∀・)」



今後も分析しろよという方は↓ポッチ、何か分かることはコメントへお願いします(´・ω・`)

 
にほんブログ村


パチスロ ブログランキングへ




あんまり分からないでの、詳しい人に聞いてね( ˘ω˘ )